本社所在地を横浜市に移転

株式会社プログラマティカは、2020年12月21日付で本社所在地を東京都渋谷区から神奈川県横浜市に移転いたします。なお、通常業務は引き続き、本社と三浦オフィスとの併用稼働となります。

<お問い合わせ窓口>

株式会社プログラマティカ 三浦オフィス
〒238-0243
神奈川県三浦市三崎5-12-3
The Ocean View 502
Tel:046-897-8236
e-mail:info@programmatica.jp ...  >> 続きを読む

日経電子版コラムでSAS関連記事が掲載

現在、日経クロストレンド(日経BP社)で連載中の『「SAS」はテレビCMの救世主になれるか』(全4回)から、第3回が日本経済新聞の電子版コラムに転載されました。日経新聞読者のみなさまにも、ぜひご一読いただけると幸いです。

日本経済新聞電子版 2020年12月7日
コラム(テクノロジー)

新広告購入手法「SAS」 広告主やテレビ局の課題とは ...  >> 続きを読む

日経クロストレンドで連載スタート!

日経クロストレンド(日経BP社)において、SAS(スマート・アド・セールス)に関する連載『「SAS」はテレビCMの救世主になれるか』がスタートしました。

第1回は、「テレビCMを欲しい分だけ自由に購入 SASがもたらす変革とは」と題し、タイム(番組提供)やスポット(GRP買い)に続くテレビCMバイイングの第3の選択肢である「SAS」の概要をご紹介をしています。

今、非常に注目を集めているSASですが、まだまだ情報が不足しています。今回は一部が有料会員限定の記事とはなりますが、日経クロストレンド会員のみなさま、また会員以外のみなさまも、機会あれば、ぜひSASに関するプログラマティカの連載をご一読くださいませ。 ...  >> 続きを読む

プログラマティカのMBOについて

株式会社プログラマティカ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:楳田良輝)は、本日2020年9月17日付で創業者&代表取締役である楳田良輝が、株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:戸村恵太)の保有する株式の全て、および共同創業者である横山隆治氏(現:プログラマティカ取締役)の保有する株式の大部分を取得し、マネジメント・バイアウト(MBO)*が完了したことをお知らせいたします。

*MBO:Management Buyout(経営陣買収)

 

株式会社プログラマティカは、2013年10月東京・恵比寿にて創業。広告主のマーケティング戦略へのコンサルティング、それらと連携するメディアプランと広告運用、分析・評価などを主な事業としてスタートしました。これまで培ってきた独自のナレッジやノウハウはデジタル広告の領域だけにはとどまらず、近年進化をしているテレビ視聴データを活用したセカンドオピニオン・コンサルティング、さらにSAS(スマート・アド・セールス)などのテレビCMバイイングの領域でも生かされています。 ...  >> 続きを読む

JAA「電波委員会セミナー」に登壇

2020年2月12日(水)に開催される日本アドバタイザーズ協会(JAA)の電波委員会主催セミナーに代表取締役社長(DI.取締役社長)の楳田良輝が登壇します。登壇テーマは、2月3日からスタートした「SAS*(スマート・アド・セールス)について」です。

SASは、欲しいモノを、欲しい時に、欲しい分だけ買うことができるテレビCMの新たな枠単価セールスで、海外では「チェリーピッキング(いいとこ獲り)」などと呼ばれることもあります。タイム、スポットに続く『テレビCMの第三の選択肢』として、今後さらに注目が高まっていくことでしょう。当日は、広告主視点でのSASを活用していきたい理由、その活用方法などを解説していきます。

なお、当セミナーはJAAの会員社限定となっていますので、今回の研究内容を共有できる機会(場)はまた別途に設定したいと考えております。 ...  >> 続きを読む