プログラマティカとは

株式会社プログラマティカは2013年に創業。デジタルマーケティング戦略へのコンサルティング、それらと連携するメディアプランや広告運用、分析・評価を主な事業としてスタートしました。これまで培ってきた独自の知見やノウハウはデジタル領域だけにとどまらず、近年進化をしているテレビ視聴データ活用やテレビCMプランニングの領域でも生かされています。

しかし、これまでにはなかった、できなかった新たな可能性を広く、常に追求していくのがプログラマティカの創業以来の考え方。今後は広告事業だけでなく、新たな事業領域にも積極的に取り組んでまいります。

 

It always seems impossible until it’s done.

 

これからのプログラマティカ 。

プログラマティカが考える「テレビCMのDXによる3つの市場機会」