三浦オフィスを開設準備中。

9月に入りました。暑さはまだまだ続きそうですが、今年も大きな台風がいくつか来そうで心配ごとには尽きません。さて、この3ヶ月ほど準備してきたサテライトオフィス「三浦オフィス」(仮称)に入居しました。

漁港のすぐ脇に建つ築53年の古いマンションの一室。契約前の内見では、お世辞にも素敵といえるような代物ではなく「本当に借りて大丈夫かな?」とちょっと思いましたが、貸主さんが綺麗にリフォームをしてくださいました。もちろん、とても年数が経っているし、今風の「リノベーション物件」みたく皆が完璧に修繕できている訳でもないので、あとは自分でコツコツとやっていきます。

恵比寿から送られてきた荷物も無事に届き(青い猫型ロボットの引越屋さんにお願いして自分で送った)、なんとか仕事ができるスペースだけは確保できました。その他の片付けはしばらく時間がかかりそうです。それよりも、電気、ガス、水道、そしてネット回線手配などなど・・、他にもオフィスとしての必需品の手配や、まだいくつかの手続きもあります。これらが結構忙しい。 ...  >> 続きを読む

広告主がSASを活用したい理由

第三のテレビCM『スマート・アド・セールス(SAS)』とは

本ブログは、2020年2月12日に開催された日本アドバタイザーズ協会様(JAA)「電波委員会主催セミナー」で講演させていただいた内容を元に再編集しています。

『スマート・アド・セールス(SAS)』は 、2020年2月より旧ASS(アドバンス・スポット・セールス)から名称変更し、また日本テレビ以外にも、テレビ東京、フジテレビ、TBSの3局が新たに参加して再スタートをしました*。従来の番組提供やスポットCMに続く、テレビCMの新たなバイイング手法、「第三のテレビCM」として2020年とても注目を浴びています。

<2020年7月17日現在の参加テレビ局は以下の通り> ...  >> 続きを読む

サテライトオフィスを作ろう。

新しい活動開始から1週間が過ぎました。その間、多くの方々から驚きの声に加え、応援やご協力をしていただける旨の申し出などもいただき、本当に感謝の念に堪えません。必ず、少しずつでも前に進んでいきたいと思います。

さて、オフィスの件ですが、まずはサテライトオフィスを作ることにしました。場所は神奈川県の三浦市。そう、三浦半島のあの三浦です。ここに落ち着くまでは、サテライトなので東京は除き、横浜(地の利のある関内や馬車道辺り)、自宅から近い鎌倉近辺、企業助成などが厚い沖縄県や軽井沢を中心とした長野県、最後は山口県なども候補に探していましたが、たまたま良い出会いがあり決めました。出身地に近い「神戸もいいよ」と、お薦めはいただいたのですが、まずは三浦でやってみようと思います。

今回借りることにした物件は、1967年築と少々古めなのですが、自分と同い年なことも気に入った理由のひとつです。不動産会社のリフォーム責任者の方とも直接お話ができて、とても信頼できる方だったので仕上がりが楽しみです。 ...  >> 続きを読む

さて、何から始めるのか。

プログラマティカの新しい活動を何から、どこから始めるのか?を考えつつ、この10年間やってきたことを「棚卸し」などしてみる訳ですが、5年も6年も前にやっていたことは正直ほぼ使えません。せいぜい、2〜3年くらい前まで。でも、物事の考え方や定理みたいなモノは大きく変わらない気がしています。なので、良い機会だと考え、これまで自分の作ってきた資料を懐かしの「浪漫紀行的」に、一度すべて読み返してみたいと思います。

さて、直近の課題は新しいオフィスをどこにするか?ということと、当面の活動資金の調達。まずはこの2つです。今回のコロナ禍においてリモートワークがその言葉だけでなく、実際の働き方としてもずいぶんと浸透した気がします。実は私も以前から、そんな働き方が少なくなかったです。しかし、かと言って、完全にオフィスが無くてもやっていけるのか?は別問題。「New Normal」な世界では(まだそれがよく見えてないけど)オフィスって必要だったのか?という考え方もあるようですが、法人としてビジネスをやっていく上でメリットは簡単に理解できても、デメリットはこの短期間で完全に把握しきれません。しかも、家族を持つ身、周りの目というものもありますしね。オフィスはどこかに借りることにします。

次に資金調達。これが一番頭を悩ませます。いろいろと世の中的にタイミングが悪すぎますね。日経平均は一旦“有事前”近くまで戻しつつありますが、各所にさらに影響が出てくるのはこれから。アフターコロナへの投資か?守りか?となると可能性は半々よりややビハインドでしょうか。それは仕方のないことです。 ...  >> 続きを読む