さて、何から始めるのか。

プログラマティカの新しい活動を何から、どこから始めるのか?を考えつつ、この10年間やってきたことを「棚卸し」などしてみる訳ですが、5年も、6年も前にやっていたことは正直ほぼ使えません。せいぜい、2〜3年くらい前まで。でも、物事の考え方や原理原則のようなモノは大きく変わらない気がしています。なので、良い機会だと考え、これまで自分の作ってきた「**資料」を懐かしの浪漫紀行的に一度読み返してみたいと思います。

さて、直近の課題は新しいオフィスをどこにするか?ということと、当面の活動資金の調達。まずはこの2つです。今回のコロナ禍においてリモートワークがその言葉だけでなく、実際の働き方としてもずいぶんと浸透した気がします。 >> 

プログラマティカは再始動。

プログラマティカ代表の楳田です。夏日を超え、もう真夏日に近いくらいの暑い日差しですが、本日、デジタルインテリジェンス(以下、DI.)の7月1日付の役員人事がリリースされました。

2011年10月よりDI.に経営参加し、2018年11月からは社長職を拝命しておりましたが、この度その職を退任することとなりました。これまで大変お世話になりましたみなさまに、心より御礼を申し上げます。これからはプログラマティカを活動の軸として再始動してまいります。あらためて、どうぞよろしくお願いします。 >>